読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方でパラレルワーカー!脱サラ女子日記★

福岡在住のパラレルワーカー。ポジティブな自由人。お仕事のことから個人的なことまで、幅広く発信していきます!

フリーランス候補の会社社長と面談。

 

2月初め、天神に出来たシェアオフィスCo-work&Share.H

オープンパーティに参加したときにですね。

そこで、ダンディで素敵な40代社長さんを紹介されました。

 

(詳しくは前のブログを見てね。)

 

ahanico.hatenablog.com

 

 

facebookのメッセージをやりとりしていると

(この前はありがとうございました・・・うんぬんかんぬん)

今度ゆっくり話しましょう!ランチでもいきましょう!となりました。

アピに興味を持ってくれているということですね。←そっちの意味ではないよ

 

男性が女性を誘うときって

ランチ⇒ビジネスの話、ディナー⇒男女の話

ってなる確立高くない?

 

まぁ、それは置いといて。笑

候補日を送ってとおっしゃってくれたので

社交辞令ではなさそう!

私はこういうとき必ずアポイントをとります!←長所w

 

無事アポイントもとれましてメッセージは終わったんですが

 

なんと一週間後、私がスタッフしているイベントでばったり会うという偶然!

(福岡って狭いよね)

 

そこで私のこれからとやりたい仕事について

社長と話しているうちに

飛び出したのが

「うちで仕事手伝ってみない?またランチのときにしっかり話そう」

あわあわあわww

 

 

 

数日後、約束のランチは天神のthe garden。

約束した13時ぴったりに着きました←社会人としてアウト?ギリセーフ?汗

社長さんはすでにいらっしゃっており(そりゃそうだ)

パソコンで仕事しながら待ってくれていました(いい人でよかった涙)

 

会話は社長さんが経営している会社の話と

共通の趣味のサウナの話w

そして、フリーランス契約の話です。

 

企画書なんぞ見せられて

年俸○○でこの仕事やってくれないか

って思い描いた感じの現実ではなく笑

 

言われたのは

「何ができるの?」の一言でした。

 

フリーランスになりたいって思っていたけど、

自分自身が商品で売り物なんだね。

このとき、やっと気づきました。(バカだなぁ)

 

メール打てます。

パソコンできます。

実務経験はないけど簿記はわかります。

と言ったと思う。(できる仕事がしょぼい)

 

普通なら絶対落ちる。

 

でも社長さんは

メールとパワポができるなら秘書的なことお願いしようかという

神様みたいなことを言うではありませんか。

 

思わず、「本当に私でいいーんですか!!?」

と聞いてしまう情けない失礼な私。

 

「仕事はやらせてみないとわからないから」

 

いやぁ、社長さんが神様に見えました。

 

そんな感じで1時間ぐらいが過ぎて面談は終わりました。

ランチを食べながらだったので雰囲気はゆるかったのが救い。

 

お金や勤務形態などの詳細はまた来月ということになりました。

 

 

仕事ってこうやって決まっていくんでしょう・・・か?

 

 

会社員ではありえなかったこと。

今までにない新しい働き方。

フリーランスの入り口はまだまだ遠いけど

少しだけ近づけたかな。